忍者ブログ
HOME Admin Write

ジュンと純 天晶とあまのめぐみのブログ

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメトーークで椿鬼奴をはじめて見て、どストライクだったので気になってネットで検索して、キュートンの存在を知りました。
これがまた素晴らしくてすっかりファンになってしまいました。
3月にはDVDも出るそうですが、もちろん予約しました。
今から楽しみです。
PR
公式サイト→ここ

録画しておいた分を今になって見ているのですが…面白いです。
登場人物が全員怪しく見えてしまうストーリーは大好きです。
難を言えば、事件の背後に必ず見え隠れする「巨大な悪」の存在が中途半端な感じがするのと、犯人や容疑者の多くが最後に自殺したり謎の死をとげるのが多すぎるという点が気になりますが、いい作品だと思います。
続編も作られそうなので、期待して待つことにします。
お笑いDynamite! の芸人を紹介するキャッチコピーが低レベルすぎる。
あ、今日ってM-1だったんだ。
と思ってテレビを見たのが夜8時。
で、そこからずっと見てたのですが、優勝はパンクブーブーで、満場一致という結果でしたが、順当な結果だと思います。

とにかくネタが見事で、最初から最後までよどみなく流れていて、オチもよかった。
パンクブーブーも苦労してここまでのしあがってきたのを知っているから、優勝できてよかった、というのが正直な感想です。
公式サイト→ここ

夏に放送していたドラマを今頃見ています。
いやー、いい作品です。
ヘルパーとヤクザという、一見何のつながりもないような要素をうまく組み合わせて、それでいて、しっかりと介護というものをきちんと描いていて、見ていていつもドキドキしています。
もし自分が介護しないといけない立場になったとしたら……そう思ったりもしますが、現実は想像以上に厳しいのでしょうね。

医学の進歩により、人の平均寿命は延びましたが、それゆえに生じる大きな問題もあるわけで……。
まだ全体の半分くらいしか見ていないので、これからが楽しみです。
公式サイト→ここ

山形では遅れて放送されていて、更にまとめて見ようと思っていたので、今日最終回まで見たのですが…個人的には「ない」かなと。
なんというか、東京で大地震が起きたら…というリアルな内容だったのが、最後の方がファンタジーになってしまっているというのが…。
まあ、あれも含めてリアルな感情だと言えなくもないですが、私はもっとシリアスが現実と向き合って欲しかったなと思います。

現在DVD第一巻発売していて、毎月順次発売されますから、気になる方はみてください。
元のニュース記事→J-CAST

とりあえず、問題の動画→YouTube

詳しいことはリンク先のニュース記事を参照してもらうとして…実際に見ましたが、そんなに大騒ぎするようなことでもない気がしました。
言われなければ、気がつかないで最後まで見てしまうような気もします。
こんなことで大騒ぎになるのですから、日本はまだまだ平和です。
NHK総合で放送していたアニメ「タイタニア」が終了しました。
録画しておいたのですが、10分遅れでの放送のようで…そのため、最後の10分が途切れていました
最終回のラスト10分が見られないというのは、NHKの嫌がらせとしか思えません

まあ、しょうがないので、来週からどうするのかな…と思っていたら「グイン・サーガ」がはじまるようです。
調べてみたら…元々BSの方で放送していたんですね
うちには衛星放送の設備がないので、まったく眼中になかったです

なにはともあれ、来週からの放送が楽しみです
この前の「タイノッチ」の中で、こんな企画をやっていました。
古本屋さんで3万円の予算で価値があると思われる本を購入して、鑑定する問いくらいになるか、というもので、本好きな私には見逃せない内容でした。
詳しいことは省略しますが、3万円使って、鑑定額が…23万8千円(!)ということで、そんなになるなら、自分でもやりたい! と思い、まずは、家にある本の中で、価値がありそうな本を…と思って調べてネットでその本を検索してみたら「中古1円より」と書いてあり、あえなく轟沈…。
やはりそう簡単には儲けさせてくれないようです。
でも、本は好きなので、今度の休みの日に、目利きにいってこようと思います。
昔放映されたアニメ版のDVDがあったのでレンタルして見ています。
原作の方を少し読んだことがあり、気になっていたのですが…1973年に放送された最初のアニメ版と2001年に放送された21世紀版の両方があり、21世紀版をレンタルしたつもりが、1973年版になっていて、ちょっとがっかり…とおもいきや、原作に忠実なぶん、面白いです。
Wikipediaによると、全39話で、26話までが原作通りで、それ以降はオリジナルのストーリーらしいのですが…まあ、そういうのは気にしないで楽しむようにします。
主人公の声優が神谷明さんなのですが、この作品が初主演作品だとか。
主題歌はOP、ED共にアニキ(水木一郎さん)です。
「ブラック・ジャック」といえば手塚治虫先生の代表作のひとつで、私にとっては小学生の時からの愛読書です。
そのため、原作には思い入れが強く、何度か製作された実写ドラマにはがっかりしてばかりなので、ブラック・ジャックは原作以外はダメ、という認識でいたのですが、先日どこだったか忘れましたが、どこかでブラック・ジャックのOVA作品の出来がいいという話を聞き、調べてみたら…原作をモチーフにしたオリジナル作品ということで、気になってDVDを借りてみました。
まだ1巻の2話までしか見ていませんが、なかなかいい感じです。
原作と比べると、やや冗長な感じがするものの、謎めいたストーリーになっていて、楽しめました。
1話を見て、あれ? これって原作の「ハリケーン」が元ネタ? と思って調べたら、やっぱりそうでした。原作のファンとしては、そういうのを見つけるという楽しみもあっていいです。
物語が重厚なので、一度にたくさん見るのは控えていますが、これからじっくり楽しみたいと思います。
あの、ほお(ほっぺた)に縦の線が入っているのを見るとイライラします
そういうわけで、あれは一体なんなのだ、ということで調べてみましたが…
明確な回答は得られなかったものの、とりあえず「コテ線」と呼ばれる物らしい、ということがわかりました。
例:蒼穹のファフナー→参照

このコテ線、グチャグチャと、意味もなくたくさん書いてあるのも嫌ですが、もっと嫌なのが、少ない線なんだけど、必ず書いてある線です。
微妙にアーチを描いていることが多く、顔の形を表すための表現方法なのでしょうが、とにかくイライラします。
例:RIDEBACKアニメ版→これ

もし私が総理大臣になったら、このコテ線を使用禁止にする、というのをマニフェストに加えます
フリーエリア
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[05/02 Haiseesef]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
プロフィール
HN:
ジュン
性別:
男性
自己紹介:
一般人…ジュン
占い師…純 天晶
小説家…あまのめぐみ
と、3つの顔を使い分けています。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

バーコード
最新トラックバック
最古記事
Copyright ©  -- くじらラムネねこ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ