忍者ブログ
HOME Admin Write

ジュンと純 天晶とあまのめぐみのブログ

選択したカテゴリーの記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という本を購入しました。
占い師をやっていると、心理学を勉強した方がいいかな…と思う機会が多く、実は昔から心理学の本は読んでいるのですが、あまり良く理解できなくて、ほったらかしになってしまっていました。
これではいけないと思い、もっとわかりやすくて、自分に役立つような本はないかと思って見つけたのがこの本です。
この本はタイトル通り、かなり「使える」本です。
項目ごとに細かく分かれていて、説明も簡単なので、すんなりと理解することができました。
例えば…
「なかなか相手と親しくなれない」
「どうしてすぐに落ち込んじゃうのかな?」
といった、自分の性格に関する心理があったり、
「友達から彼女になりたい」
「自分でもイヤになるほど嫉妬深い」
「好きなのに、すぐケンカになってしまう」
という、占いでよくある相談に関する心理が解説してあったり、
「ストーカーになってしまうのはなぜ?」
「どうしてうつ病になってしまうの?」
「殺人を犯す子供達の心理」
など、かなり深刻な問題まで扱っていて、予想以上に役立つ本です。
これで、今までよりも、相談を受けたときにうまく説明してあげることができそうです。
PR
占い師をしていて「しゃべるのが下手」と指摘されることがあり、そこはどうにか改善していかないといけないポイントだと思っていて、そのためにはどうしたらいいか…と考えて、この本を購入しました。
「しゃべるのが下手」なら「話し方」を学ぶべきだと思われるでしょうが、私はあえてその逆、「聞く」方を重視しました。
実際、この本から学ぶことは多く、占いの時も、今まではまったく意識していなかったような部分も意識するようになり、以前より少しはましになったんじゃないかと思っています。
この本は心理カウンセラーの方が書いた本で、多くの人に読んでみてほしい一冊です。
どうにもならなくてネガティブ全開だった時、買って読んでいなかった「デトロイト・メタル・シティ」第7巻を読んでいたら元気になりました
根岸くんと私は似ているところがあるので、なんだか読んでいるうちに、自分の悩みなんかたいしたことないと思えてきて、それからは、ふだん通りの自分に戻れました
占いの方もちゃんとできたし、なんとか乗り越えることができたと思います。

色々ご心配かけてごめんなさい
もう大丈夫です
一ヶ月くらい前に買った本です。
普段から「時間がない」「忙しい」と思ってはいるけど、それだったら限られた時間をうまく活用していけば、今よりももっと上に行けるのでは? と思って購入しました。
正直、読むまでは「あまり役に立たないかも」とたかをくくっていたところがあったのですが、いざ読んでみたら、かなり役に立つ要素が多く、買って正解だったと思いました。
内容は具体的には書けませんが、15分、30分をうまく利用することで、ずいぶん多くのことができるんだということを知り、ちょっとずつ取り入れて日々の生活に役立てるようにしています。

最近はこの手の本をよく買っていますね…(苦笑)。
占い師として、いかに相談者の方に適切なアドバイスをするか、ということを考えているので、こういった本を読んで、参考にしています。
まだざっと読んだだけですが、いくつか心に響いた言葉がありました。

「したいことをするな。嫌なことをしろ」by 武田信玄

「後悔するような決断はするな」by 小早川隆景

「人間は高いところから見下ろされても気にしない。しかし、二階家から見下ろされると怒る」by 寺沢広高

「秘密ほどすぐ知れる」by 滝川一益

詳しい解説は省略しますが、時代は変わっても人の心は変わらない、ということをしみじみと感じさせられました。深いです。
現在発売中のビッグコミックオリジナルに「大人の恋愛ストーリー大賞」の大賞受賞作をベースにした黄昏流星群の特別編が掲載されています。
弘兼憲史先生によれば、原作をかなりアレンジしているとのことですが(原作は1000文字まで)、私にはこういう作品は書けないな…と思いました(苦笑)。
「大人の恋愛」というテーマは無理のようです。

今回はドコモがスポンサーなので、携帯がかなり重要なアイテムとして登場しますが、ちょうど同時期に、au(パナソニック)から「島耕作ケータイ」が発表されたというのはなんとも皮肉な偶然です(笑)

頼んでいた本が届きました。「アインシュタイン 150の言葉」と、その続編の「アインシュタインにきいてみよう」です。
少し読んでみましたが…やっぱりアインシュタインは天才だと思いました。
パッと目に入ったのが、
「どうして、自分を責めるんですか? 他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだから、いいじゃないですか」
深いです。
というタイトルの本を買いました。
2〜3週間前くらいだったような記がします。
私は占い師をやっているので、相談者の方にアドバイスをするときに使えるような言葉があればいいな、と思って買ったのですが、色々と勉強になり、非常に重宝しています。
内容は、世界中の偉人の言葉を集めた物で、人間関係、恋愛、家庭など、幅広いジャンルにわたって、心につきささる言葉が書かれています。
特に興味深かったのが、アインシュタインの言葉で、あまりにも気に入ってしまい、アインシュタインの言葉をまとめた本を注文してしまったくらいです(笑)。
今回は、この本の中にのっている、アインシュタインの名言を引用してみたいと思います。

人は、海のようなものである。
ある時は穏やかで友好的。
ある時はしけて、悪意に満ちている。
ここで知っておかなければならないのは、
人間もほとんどが水で構成されているということである。

…まさに天才です。最後にオチがあるあたり、最高です。
もちろん、アインシュタイン以外の人の言葉にも素晴らしいものがたくさんあるので、興味がある方は読んでみてほしいと思います。

フリーエリア
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[05/02 Haiseesef]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
[09/27 わかこ]
プロフィール
HN:
ジュン
性別:
男性
自己紹介:
一般人…ジュン
占い師…純 天晶
小説家…あまのめぐみ
と、3つの顔を使い分けています。

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

バーコード
最新トラックバック
最古記事
Copyright ©  -- くじらラムネねこ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ